整体の初期からメンテナンスの重要性

横浜元町 整体療術院 やか

JR石川町駅より徒歩4分

受付 9:00~21:00 定休日 月曜日

0456816119

WEB予約

お問い合せ

BLOG:今日のお客様

整体の初期からメンテナンスの重要性

BLOG:今日のお客様

2021.09.10

整体の初期からメンテナンスにつなげる重要性、とその間の悩みと対策についての解説

 

 

 

 

 

 

腰痛、坐骨神経痛、肩痛、頭痛、など様々な痛みで困ったときに整体院へ行こうと思う反面、

 

どんな頻度で通院したら自分が楽になるのかが心配になると思います。

 

患者様にも色々なお考えがあるかと思います。

 

・一度だけ施術を受けて少し楽になればいい、いわゆるその場しのぎで過ごす方。

・ある程度良くなるまで通院してみようと思われる方。

・良くなった後もメンテナンスで通院したいと思われる方。

 

大きく分けるとこの3種類のお考えがあるかと思います。

 

皆様色々なお考えをお持ちですが、

 

お身体の痛みの事なので重要な事についてはお話させて頂き患者様に選択して頂いています。

 

 

まず、痛みが治るまでの身体のシステムについて、

 

私たちの体に痛みがある場合、その部分を自然治癒力で治すようになっていますが、

 

それが上手く機能しない場合に痛みとして表面化します。

 

したがって、自然治癒力が十分機能するように障害となっている部分を改善させるのば施術です。

 

つまり、その障害の大きさにより痛みが改善するまでの時間が同じ腰痛でも大きく異なります。

 

 

整体に通う頻度は?

 

・ 施術初期

     痛みが強い場合は施術をしてから元に戻ってしまうまでの時間が短いので、

 

 施術間隔を短くして改善効果を高めます。

 

 3日~4日の間隔で数回

 

 慢性痛の場合、痛みの期間が長いため施術後の状態に戻りやすいので

 

 痛みが改善し始めるまでには施術回数が必要になります。

  

 

・回復期

 施術初期が終わり、回復期に入ると身体が正しい状態を記憶し始めるので

 

 ここからは、今の痛みが「治るぞ」という気持ちがどんどん広がってきます。

 

 この状態になれば施術は、

 

 1週間 間隔で数回 

 

 でいいと思われます。

 

 

・メンテナンス期

 

 痛みがほぼなくなった場合は、メンテナンスへの移行が可能でしょう。

 

 この状態になれば施術は

 

3週間~4週間 間隔

 

でいいと思われます。

 

 慢性痛の場合、表面的に痛みが消えても深部では痛みの記憶が残っているので

 

 再発を防止するメンテナンスをおススメしています。

 

 

このような施術の目安を基に患者様と整体初期からメンテナンスへの治療計画をお話合いさせて頂いています。

 

モチロン、このような治療計画を望まない方もいらっしゃいますので、

 

それはご自分のお身体の事なので尊重させて頂きます。

 

あくまでも当院は、患者様が日常生活を安心して過ごせるように基本的はことをお話させて頂きますので、

 

その後のご判断は患者様のご判断にお任せしています。

 

 

まとめとして

 

強い痛みを整体施術で痛みが無くなりその後も楽に日常生活を過ごすには

 

1 施術初期    3日~4日の間隔で数回

2 回復期     1週間 間隔で数回 

3 メンテナンス期 3週間~4週間 間隔

 

このようなステップを踏むことが痛みから解放させる一番の近道と思われますので

 

ご参考にして下さい。

 

pagetop

pagetop

1日2名 限定!YBM施術 + 改善整体

1日2名 限定!YBM施術 + 改善整体

横浜元町 整体療術院 やかJR石川町駅より徒歩4分 /
「元町」バス停より徒歩1分

0456816119

0456816119

google map

WEB予約

お問い合せ

WEB予約

お電話

お問合わせ

アクセス