痛みが出やすい寒い冬を乗り切る方法

横浜元町 整体療術院 やか

JR石川町駅より徒歩4分

受付 9:00~21:00 定休日 月曜日

0456816119

WEB予約

お問い合せ

BLOG:今日のお客様

痛みが出やすい寒い冬を乗り切る方法

BLOG:今日のお客様

2020.10.31

最近、朝晩の気温が下がり始め寒くなり始めましたね。

 

こんな時期になると以前に痛めた腰、膝、肩などの不調でお越しになる方が急増します。

 
寒い時期に誰にでも簡単にできる、 体をあたためて筋肉を柔らかくする 

 

「寒い季節を痛みなく過ごすコツ」 をお届けします。

例年、冬が近づくと痛みでお悩みの方が増えます。

① かがむと痛い腰、、、
② 膝関節、股関節もぎくしゃくしがち
③  肘、肩の痛み

 

など、そんな時 簡単にできて とても効果が高いのが、

 

「白湯をのむ」ことです。

私たちの体は寝ている間に自然に水分を使ってしまっています。

水分が無くなると筋肉は柔軟性を無くし、硬くなり、動きにくくなってしまいます。

筋肉の水分が減ってしまった状態をわかりやすくいうと、

 

「魚の干物」でしょうか。 

自分の身体がこのようになっていたら動きも硬くなりそうで ちょっとイヤですよね。

 

そこで、朝起きたらまずは1杯の「白湯」を飲みます。

すると体にしみる~という感じで全身に水分が行きわたる気がします。

 

筋肉もうるおってやわらかくなっていく感じです。

この時期は、お水だと体が冷えてしまうので人肌の「白湯」がオススメです!

 

体がポカポカしてきて体が目覚めてきます。

寒い時の温かい飲み物は、体だけでなく心も ホッとさせてくれますね!

 

もし、レモンがあれば 絞って「レモン白湯」にするとさらに効果的です。

 

レモン「白湯」は、酸性になりがちな体をアルカリ化してくれます。

 

「白湯」の効果は いろいろとありますが、

 

寒くなると ただでさえ動きが悪くなるのに、

 

さらに体内が水分不足になることで、

 

重ねて動きが悪くなり痛みにつながってしまうのです。

 

寒い時期は、空気が乾燥し体の水分が奪われてしまうので、日中もこまめに水分補給することが とても大事です。

 

pagetop

pagetop

1日2名 限定!YBM施術 + 改善整体

1日2名 限定!YBM施術 + 改善整体

横浜元町 整体療術院 やかJR石川町駅より徒歩4分 /
「元町」バス停より徒歩1分

0456816119

0456816119

google map

WEB予約

お問い合せ

WEB予約

お電話

お問合わせ

アクセス