腰椎椎間板ヘルニアで手術をしたけどまだ痛い

横浜元町 整体療術院 やか

JR石川町駅より徒歩4分

受付 9:00~21:00 定休日 月曜日

0456816119

WEB予約

お問い合せ

BLOG:今日のお客様

腰椎椎間板ヘルニアで手術をしたけどまだ痛い

BLOG:今日のお客様

2020.10.16

長く続く腰痛や坐骨神経痛の場合病院へ行くとまずレントゲンやMRIを撮り背骨に異常が無いか診る事になりますね。

 

ほとんどの方は、

 

ヘルニアがあったり骨にずれがあったりするのでその部分が原因で痛みが出ていると言われます。

 

そして、

 

① 薬で痛みを軽減することを2週間程度行い

それでも良くならない場合は

 

② ブロック注射を数回行います。

それでも良くならない場合は

 

③ 手術を勧めらます

大体こんなスケジュールだと思いますがいかがでしょう。

 

本当に痛いと簡単に手術をしてしまうことが多いようですが、

 

手術をしても痛みが取れない場合が多くあります。

 

それは何故でしょう。

 

まず、一番最初に間違いがあります。

 

① 痛みの原因は、レントゲン、MRIで確認できたヘルニアではないからです。

 

  椎間板ヘルニアで脊髄の中の神経を圧迫しても痛みとしては感じません。

 

  もし、椎間板ヘルニアが神経に悪影響を及ぼすほどになっているとしたら「麻痺」が起こります。

 

  足首から先がの感触が無くなり動かすことが出来なくなるとか・・・

 

② 薬を飲んでも痛みが無くならないのは神経に問題があるのではないからです。

 

③ ブロック注射も神経に異常がなければ効果はないのですが、

 

  仙骨ブロック注射は筋肉を和らげる効果もあるので期待は大きいです。

 

④ 手術ですが、手術の大きな目的はヘルニア等を除去することにあり痛みを無くすことには無いので

 

  十分な注意が必要です。

 

  もし手術を勧められたら痛みが必ずなくなるかを確認してください。

 

つまり、腰痛や坐骨神経痛の痛みの多くは腰やお尻周りの筋肉が硬くなっていることが原因です。

 

何故筋肉が硬くなってしまったかは、色々な原因があるのでまた別のブログでお知らせします。

 

簡単に手術をするのではなく、ブロック注射で痛みが無くならないようなら、

 

腰痛や坐骨神経痛を治療してくれる整体院などで施術を試みることをおススメします!

 

▶ 坐骨神経痛・腰痛 改善整体 のページへ

▶ 坐骨神経痛・腰痛 改善整体 の記事へ

▶ 痛み・シビレ の記事へ

pagetop

pagetop

1日2名 限定!YBM施術 + 改善整体

1日2名 限定!YBM施術 + 改善整体

横浜元町 整体療術院 やかJR石川町駅より徒歩4分 /
「元町」バス停より徒歩1分

0456816119

0456816119

google map

WEB予約

お問い合せ

WEB予約

お電話

お問合わせ

アクセス