横浜元町 整体療術院 やか

JR石川町駅より徒歩4分

受付 9:00~21:00 定休日 月曜日

0456816119

WEB予約

お問い合せ

院長からのひとこと

起立性調節障害は子供時代に治さないと大人になって再発

2017/11/03 起立性調節障害は子供時代に治さないと大人になって再発
横浜元町 整体療術院 やか
http://www.yaka-seitai.com



思春期に発症する起立性調節障害はあまり知られていませんが代表的な症状は以下のようです。


朝日が出ているのに中々起きれず昼間調子が悪いことが多く、


夜は比較的元気、


です。


この症状は10~18歳の年齢に発症しますが、女性の方が比較的多く男性は少数です。


このような症状は思春期の時期にしっかり治さないと大人になって再発することがある、という話をします。


大人になり社会に出ると、子供時代と違ったストレスや責任があります。


そして、自覚する症状は、


やはり朝に起きることができず、


起き上がると気分が悪くなって、


会社に行くのがつらいという状態です。


仕事のストレスに負けて・・・・、と思いがちですがそうではありません。


ほかにも、低血圧、動悸、頭痛、めまい、立ちくらみ、疲れやすい、イライラする、夜寝つけない、などの症状があります。




この起立性調節障害の大きな原因は、


交感神経と副交感神経の自律系神経のアンバランスです。


自律神経は、ストレスを受けると乱れがちになり、起立性調節障害の症状を悪化させる要因となります。


思春期と異なり大人の起立性障害では、


このストレスが大きな原因となっていることが多いです。


しかし、それは思春期の時に起きた同じ症状をしっかり治さないことが問題です。


発症のきっかけは、


夜ふかしなどによる日常生活の乱れです。


社会人になると残業があったり、


お酒を飲む機会が増えたりします。


このようなことをきっかけにして子供時代に改善していた症状が再発することは珍しくありません。


このように大人になって起立性調節障害を再発させないためには、


子供時代にしっかりとした治療と規則正しい生活習慣を作り上げることが重要です。



HPの「お勧めコンテンツ」で
「院長の坐骨神経痛日記」好評連載中!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜元町 整体療術院 やか
http://www.yaka-seitai.com
----------------------------------------------
住所 : 神奈川県横浜市中区山手町 27-5
ベイステージ元町 207
TEL : 045-681-6119
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

pagetop

pagetop

1日2名 限定!YBM施術 + 改善整体

1日2名 限定!YBM施術 + 改善整体

横浜元町 整体療術院 やかJR石川町駅より徒歩4分 /
「元町」バス停より徒歩1分

0456816119

0456816119

google map

WEB予約

お問い合せ

WEB予約

お電話

お問合わせ

アクセス