横浜元町 整体療術院 やかの「月経前症候群」(PMS)の症状と対処法

電話 045-681-6119電話 045-681-6119

「月経前症候群」(PMS)の症状と対処法

■2017/04/14 「月経前症候群」(PMS)の症状と対処法
横浜元町 整体療術院 やか
KaRaDa Keeper YAKA
http://www.yaka-seitai.com
https://www.youtube.com/watch?v=NPYkfOy8zzI



今日は女性の悩みについてですが、


男性の方も女性はこのような悩みがあるんだと知っておくことも必要だと思いますよ。


では、PMSとはご存知ですか。


これは「月経前症候群」と言い、症状には次のようなものがあります。

1  乳房が張って痛い
 
2 胃や下腹部の痛み
 
3 吐き気
 
4 下痢や便秘

5 身体が重くてだるい
 
6 腰痛
 
7 肩こり
 
8 冷え症
 
9 頭痛
 
10 手足のむくみ
 
11 ひどい眠気、または睡眠リズムの崩れや不眠
 
12 食欲増進(特に甘いもの)
 
13 のぼせやめまい
 
14 肌荒れ
 
15 ニキビなどの吹き出物

 
心の症状としては、
 
16 イライラして怒りっぽくなる

17 不安が膨らむ、憂うつで後ろ向きな気持ち

18 集中力が低下する

19 うっかりミスが増える

20 やる気・意欲が低下する

21 性欲が増進、または減退する

日常生活中でも起こる症状のように思いますが、このようなことが非常に強く起こる場合は要注意です。


では、どのように対処したらいいのでしょう。


月経前症候群(PMS)の改善には、


何よりも栄養バランスのとれた食事が大切であり、


特に良質のミネラルやビタミンの摂取が有効です。



また、低脂肪食もPMSの解消に効果があると言われています。
 

月経前は血糖値が急激に下がるため、特に甘いものが食べたくなります。


しかし、一度に大量の食べ物を摂取したりするとかえって疲れやすくなってしまいます。
 

月経前は、血糖値を緩やかに上げるイモ類や玄米、果物などを少量ずつ何度かにわけて食べるようにするのがいいですね。


どうしても甘いものがほしいときは、あずきやサツマイモ、栗などを使った和菓子がオススメです。

 
むくみなどがあるときは、食事中の塩分摂取をひかえめにすることも肝心です。


 
また、有酸素運動で汗をかくのが効果的です。


1週間に3回程度、30分?1時間程度のウォーキングや軽いジョギング、水泳などを意識的に行うと、体にためこまれた余分な水分を排出しやすくなり、血行もよくなるのでストレス解消や安眠効果も期待できますよ。
 
 
 
月経前症候群(PMS)は、日常生活の中のストレスも大きく関係しています。


そろそろ体調に波が出てくる時期だと思ったら、無理なスケジュールや過度の仕事は避けるなど、ストレスをためない工夫が必要です。


基礎体温を測って不調になるサイクルを記録しておくと、不調になる時期をあらかじめ把握できて便利です。
 
 
どうでしょう、参考になりましたか?



まず自分の体のことを良く理解することが適切な対処ができることになると思います。
 



HPの「お勧めコンテンツ」で
「院長の坐骨神経痛日記」好評連載中!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「いいね!」や「ツイートする」より
是非コメントやご感想をお願い致します
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
横浜元町 整体療術院 やか
KaRaDa Keeper YAKA
http://www.yaka-seitai.com
https://www.youtube.com/watch?v=NPYkfOy8zzI
----------------------------------------------
住所 : 神奈川県横浜市中区山手町 27-5
ベイステージ元町 207
TEL : 045-681-6119
----------------------------------------------
Facebook : http://p.tl/MyuK
Twitter : http://p.tl/lfLy
mixi : http://p.tl/a6-X
ameblo : http://p.tl/qHdk
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇