横浜元町 整体療術院 やかの腰痛と飲酒の適量はどのくらい?

電話 045-681-6119電話 045-681-6119

腰痛と飲酒の適量はどのくらい?

■2017/01/05 腰痛と飲酒の適量はどのくらい?
横浜元町 整体療術院 やか
KaRaDa Keeper YAKA
http://www.yaka-seitai.com
https://www.youtube.com/watch?v=NPYkfOy8zzI



腰痛の時にお酒を飲んでもいい?



という質問が多く寄せられます。



今日はお酒の呑み方についてです。



お酒の適量には個人差があり、同じ人であってもその日の状態によって酔い具合が異なるため、一概にいうことはできません。




厚生労働省が推進する国民健康づくり運動「健康日本21」によると、



「節度ある適度な飲酒」は




1日平均純アルコールにして約20g程度であるとされています。




このくらいの量であれば、ほどよくお酒を楽しめるということになっています。
 
 
 
とはいえ、お酒に弱い人、女性や高齢者であれば、この基準よりも少なめが適量でしょう。
 
 
 
但し、適量とはいえ、毎日飲むことは肝臓に負担をかけてしまいます。



週に2日はお酒を飲まない日を設けて、肝臓を休ませるようにしたいものです。
 
 
 
しかし、休ませたからといって、ほかの日に大量飲酒をしてしまってはいけません。



普段から適量の飲酒を心がけてください。
 
 
 
寝酒はナイト・キャップともいわれ、睡眠薬代わりに使われることがありますが、



むしろ眠りが浅くなって夜中に目を覚ましたり翌朝早くに目が覚めてしまうなど、



睡眠の質が落ちることがわかっています。




お酒は、寝る前ではなく夕食時(眠りにつく3時間前までに飲み終えることが望ましい)に、食事といっしょに楽しむのが良いでしょう。




以上のことを、通年行うのはストレスになる方は、たまに思いっきり呑んでもいいかも?



その時は、1週間くらい禁酒してくださいね!!



HPの「お勧めコンテンツ」で
「院長の坐骨神経痛日記」好評連載中!


”横浜元町 整体療術院 やか” は、
横浜市中区石川町・元町の整体院!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「いいね!」や「ツイートする」より
是非コメントやご感想をお願い致します
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
横浜元町 整体療術院 やか
KaRaDa Keeper YAKA
http://www.yaka-seitai.com
https://www.youtube.com/watch?v=NPYkfOy8zzI
---------------------------------------------------
住所 : 神奈川県横浜市中区山手町 27-5
ベイステージ元町 207
TEL : 045-681-6119
---------------------------------------------------
Facebook : http://p.tl/MyuK
Twitter : http://p.tl/lfLy
mixi : http://p.tl/a6-X
ameblo : http://p.tl/qHdk
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇