横浜元町 整体療術院 やか

JR石川町駅より徒歩4分

受付 9:00~21:00 定休日 月曜日

0456816119

WEB予約

お問い合せ

院長からのひとこと

横浜本牧50代男性、急な雨になると昔痛めた腰が重くなる

2016/07/29 横浜本牧50代男性、急な雨になると昔痛めた腰が重くなる
横浜元町 整体療術院 やか
KaRaDa Keeper YAKA
http://www.yaka-seitai.com


横浜の本牧にお住いの50代男性



雨や曇りが続くと昔痛めた腰が重くなるようでご来院頂きました。



まずはその腰痛が治っていない事が問題ですが、



普段ご自分で痛みを感じないともう治っていると思っていても仕方ないですね



ではなぜ、雨や曇りが続くと昔痛めた腰が重くなるのでしょう。



それには、気圧が大きく関係しています。



天気予報でお馴染みの気圧の値「hPa(ヘクトパスカル)」



標準大気圧は
 
 
 
「1013.25 hPa=1気圧」と定義され、この数値を基準に晴天の日は高気圧となり、雨の日は大気の圧力が低下し低気圧となります。
 
 
 
問題なのは低気圧となった時です。
 
 
 
「1気圧」の時は「1の力」で全身が大気から常に押されている、



という状態となっているのですが、気圧が低下すると大気からの圧力が低下し、
 
 
 
体は膨張します。
大気から全身を抑えつけている力が弱まる、というイメージですね。
 
 
 
この膨張によって血管やリンパの流れが生む圧力も低下する為、
 
 
 
平時より血行不良を起こし体調不良となります。
 
 
 
どういう事かというと、



例えばホースで水を撒いている時、ホースの口を潰して(圧を掛けて)撒けば、水流が強くなるでしょう?



圧が強いと水流が増す、という原理の血管版なワケです。



低気圧の場合は圧が弱まるので全身の流れが悪くなる。
 
 
 
つまりは、



低気圧=血流・リンパ循環不良 → 体調不良
 
 
 
という図式が成り立ちます。
 
 
 
血流・リンパ循環不良が原因ですので、対処としては



血流を上げる為に「軽い運動」や「ストレッチ」、「ゆったりとした入浴」が効果的でしょう。
 
 
 
本格的にやらないでも良いでしょうが、そういう低気圧で調子が悪い時は簡単な筋トレでもすると良いのではないでしょうか?



梅雨も明けて夏真っ盛りになりますが、最近はやりのゲリラ豪雨などの時も要注意です。



普段からのお身体のメンテナンスを少し行ってみてはいかがでしょう。



HPの「お勧めコンテンツ」で
「院長の坐骨神経痛日記」好評連載中!


”横浜元町 整体療術院 やか” は、
横浜市中区石川町・元町の整体院!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「いいね!」や「ツイートする」より
是非コメントやご感想をお願い致します
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
横浜元町 整体療術院 やか
KaRaDa Keeper YAKA
http://www.yaka-seitai.com
---------------------------------------------------
住所 : 神奈川県横浜市中区山手町 27-5
ベイステージ元町 207
TEL : 045-681-6119
---------------------------------------------------
Facebook : http://p.tl/MyuK
Twitter : http://p.tl/lfLy
mixi : http://p.tl/a6-X
ameblo : http://p.tl/qHdk
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

pagetop

pagetop

1日2名 限定!YBM施術 + 改善整体

1日2名 限定!YBM施術 + 改善整体

横浜元町 整体療術院 やかJR石川町駅より徒歩4分 /
「元町」バス停より徒歩1分

0456816119

0456816119

google map

WEB予約

お問い合せ

WEB予約

お電話

お問合わせ

アクセス