痛みの理由と痛みから解放されるには|横浜市中区の 整体療術院 やか

電話 045-681-6119電話 045-681-6119

痛みの理由と痛みから解放されるには

2017年11月05日

腰痛、肩痛、関節痛など色々な痛みがありますが、

 

痛みの理由と痛みから解放されるにはどうしたらいいのかがわかると心理的に安心できるのでご紹介します。

 

まず痛みの理由ですが、

 

私たちは長時間同じ姿勢をすると身体の筋肉はその状態を維持するために働きます。

 

その時、筋肉の状態は力が入った状態になりますね。

 

つまり固く太くなります、これが筋肉の性質です。

 

この状態が、長期間繰り返し行われると脳が筋肉の長さを縮んだ状態が必要と判断します。

 

そうすると、筋肉は自分の意識とは関係なく常に力が入った状態になり固くなります。

 

例えば、肩こりが分かりやすいですね。

 

自分で肩を触ると固くなっていませんか?

 

筋肉が固くなっているという事は力が入っているのですが、

 

自分は力を入れているつもりではないですよね。

 

筋肉がこのような状態に陥ると血行が悪くなりついに痛みを感じる様になります。

 

そして、それを放置しておくと病院・整体院通いとなり、

 

最悪の場合は強烈な痛みと痺れまたは麻痺を引き起こし長期入院となってしまいます。

 

もうお分かりでしょうが、この痛みを起こしているのはその人の行動が多く原因しているという事です。

 

では痛みから解放されるには、ですが

 

それには下図の痛みのトライアングルから抜け出さねばなりません。

 

このトライアングルの周回が多ければ多いほど重症となり長い期間をかけ病院・整体院へ通い費用も多く、精神的にも大きな負担となります。

痛みのサイクル

 

 

 

 

 

 

 

では、痛みから解放されるにはどうしたらいいのでしょう。

 

痛みが強ければ、まず治療が第一です。

 

次に、日常生活の中にその痛みが発症する原因が隠れているのでそれを改善する。

 

治療と、日常生活の改善の両輪で治していくことが重要です。

 

そのような、両輪を得られる治療院を見つけられない場合は当院へお越しください。

 

 

 

一覧へ