腰痛・肩こり・頭痛はどうして痛いのでしょう|横浜市中区の 整体療術院 やか

電話 045-681-6119電話 045-681-6119

腰痛・肩こり・頭痛はどうして痛いのでしょう

2017年09月02日

頭痛・肩こり・背中痛・腰痛・膝痛、は大きな悩みの種ですね。

首こり 1

 

これらの症状はどうして痛く感じるのでしょう。

 

今日はこの原因についてお知らせします。

 

内臓疾患、、脳疾患、骨格に異常が無い事が条件ですが、

 

その場合の痛みの原因は筋肉のこわばりによる血流不足で

 

細胞に酸素、栄養が運ばれない、疲労物質が除去されないことによるものです。

坐骨神経痛 1

 

酸素・栄養、は分かるけど疲労物質、って何? 

 

筋肉が活動するにはエネルギーが必要ですが、

 

疲労物質とはこのエネルギーの燃えカスのようなものです。

 

健康体であれば、すぐに除去され楽になるのですが、

 

筋肉がこわばってくると血管、リンパが圧縮されこの疲労物質の除去作用が遅くなり、

 

または出来なくなりそれが痛みと言う信号になり脳に送られ私たちが感じることになるのです。

 

 外目にはこわばっていなくとも筋繊維単位ではこのような現象が起こっているんですね。

頭痛 1

 

つまりこのこわばった筋肉を弛緩させればよいのですが、

 

この筋肉のこわばりは長年作り上げた文化なのでこれを打ち破る事はそう簡単ではありません。

 

 

これを改善するには、 その痛みごとの適切な施術と日常生活の改善の両輪が必ず必要です。

 

色々な痛みはこのような理由からなるものなので積雪な処置をすれば必ず改善しますので絶対に諦めないようにしましょう

一覧へ