姿勢が悪くて猫背になる理由|横浜市中区の整体療術院 やか

電話 045-681-6119電話 045-681-6119

姿勢が悪くて猫背になる理由|横浜市中区の整体療術院 やか

2017年09月01日

姿勢が悪く猫背になっているという自覚症状をお持ちの方は意外に多いですね。

悪い姿勢 1

 

猫背は、皆さん見た目をとても気にしていますが健康に悪影響を及ぼすとても重要な症状です。

 

猫背とは一般的に、

 

肩が前に出ていて、背中も丸まり、ストレートネック、

 

このような症状の総称ですが、

 

このような姿勢になると身体が内側にどんどん縮まり、内臓が必要とする体積が奪われ原因のわからない不定愁訴などを発症しますので治すようにしてください。

 

さて、猫背になるの悪い姿勢を長時間、長期間しているせいですが、

悪い姿勢 2

 

ここで知って頂きたいのは、

 

1 身体が猫背になっている

2 身体を猫背にしている

 

姿勢が悪い方は大きくはこの2種類に分けられます。

 

「猫背になっている」はそのまま、肩が前に出ていて背中も丸まっている

 

「猫背にしている」は正しい姿勢の仕方がわからず、またそのようになるための筋力も衰えている

 

この違いです。

 

どのように判断するかというと、

 

うつぶせに寝て、背中が丸まっていればすでに猫背になっていますが、

 

そうでなく、背中が平らになっていればその方は

 

”「猫背にしている」は正しい姿勢の仕方がわからず、またそのようになるための筋力も衰えている”

 

この状態あるので、短期間で良くなりますよ。

悪い姿勢 5

 

しかし、

”「猫背になっている」はそのまま、肩が前に出ていて背中も丸まっている”

 

この状態の方は、時間がかかることを覚悟して猫背矯正をして下さい。

 

さて、あなたはどちらのタイプでしょうか?

 

 

 

一覧へ