脊柱管狭窄症|横浜市中区石川町、全身整体、整体療術院 やか

電話 045-681-6119電話 045-681-6119

脊柱管狭窄症の痛みを整体で改善-横浜市中区の整体療術院 やか

2017年01月15日

横浜市中区山下町にお住いの70台男性

 

昨年、病院で坐骨神経痛と言われ薬を処方されたが痛みが取れないので当院に来られました。

 

何回か施術後痛みも取れて、月に1回程度のメンテナンスで通われていましたが、

 

昨年末に大掃除をして、その後急に足に痛みが出たので病院へいき、レントゲンとMRIをしたところ

 

脊柱管狭窄症、と診断されたそうです。

 

脊柱管の隙間が少しになっているので痛みが出ているといわれ、痛み止めと牽引を勧められたとのことです。

 

さて、本当に脊柱管狭窄症で脚に痛みが出ているのでしょうか。

 

脊柱管にはたくさんの神経があるのでなぜ足だけに痛みが出るのでしょう。

 

内臓に行っている神経はなぜ正常なんでしょう?

 

以前、坐骨神経痛と診断したこととの関係は?

 

患者の立場に立ったら意味不明ですよね。

 

実際に、当院で施術をする中で夜痛みで寝れない状態が今では寝れるようになっています。

 

今は、歩くことが困難なんですが痛みが出るまでの歩数も少しずつ増えています。

 

つまり、当院は病院ではないので傷んでいる筋肉を緩め背骨と骨盤を整えることしかしませんが痛みが確実に減っていきます。

 

同じような経験をしている方はたくさんいらっしゃると思いますが、絶対に諦めないでくださいね!!

一覧へ