坐骨神経痛|横浜市中区石川町、全身整体、整体療術院 やか

電話 045-681-6119電話 045-681-6119

院長の坐骨神経痛日記-坐骨神経痛が治るまでのロードマップ

2016年06月18日

坐骨神経痛はどのように治っていくのでしょう。

 

どうして坐骨神経痛になったのか、はまた後日にして

 

坐骨神経痛やその他の痛みはどの様に回復していくのでしょう。

 

痛みが発症するとまず行う行動は、

 

1 我慢して数日様子をみる

2 痛み止めを服用する

3 病院へ行く(回復処置、薬の服用を促される)

 

代表的な行動はこのような事でしょう。

 

実はこの3つの事に共通する事があるのです。

 

それは、その痛みを回復させるのは自分自身の治癒力に依存している

 

と言うことです。

 

1 我慢して様子をみる

 自分の治癒力が十分であれば数日で痛みが無くなりますが、そうでなければまだ痛みが続く事でしょう。

 

2 痛み止めを服用する

 痛み止めで、痛みを簡易なくしているうちに、自分の治癒力で回復する、ただし治癒力が低下していれば来るがきれる時にまた痛み出す。

 

3 病院へ行く

 運動療法、投薬、いずれも直接痛みを取る方法ではありません

 

如何でしょう

 

坐骨神経痛、腰痛、肩痛、関節痛、頭痛などの痛みを直接取り去る方法は無く、すべて自分の治癒力を高める方法なのです。

 

つまり、痛み止め、ブロック注射、しいては手術も一時的に致藻を感じなくするだけなのでそれと同時に運動療法や整体での施術などを行い治癒力を引き上げることが必要です。

 

今、痛み止めを服用していても良くならない、手術を検討しているなどがもしあったら

 

一度、信頼できる治療院へ足を運び相談してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

一覧へ