頭痛|横浜市中区石川町、全身整体、整体療術院 やか

電話 045-681-6119電話 045-681-6119

片頭痛は低気圧に影響され発症する?-横浜元町 整体療術院 やか

2015年12月09日

片頭痛持ちの方は何時頭痛が起きるかいつも心配ですね。

 

特に天気の悪い日は頭痛が発症し易くないですか。

 

その原因は、低気圧です。

 

私たちが生活している場所は概ね1気圧なので、自律神経の働きで身体の中も1気圧にしてバランスを取っていますが、

 

低気圧が来るとその地域は1気圧以下になるので自律神経がそれに対応できないと身体のなかは1気圧、外側は1気圧以下となりほんの少しですが身体が膨らみます。

 

身体が膨らむと、血管も拡張し血流がいつもより多くなり頭蓋骨内の三叉神経を刺激し頭痛が発症します。

 

片頭痛の方が病院で処方される薬は血管を種縮させる効果があるのはそのためです。

 

片頭痛が起きた時の対処法をご紹介するので参考にして下さい。

・ 首や遺体を感じる部分を冷やし拡張した血管を抑え込む。

・ 光や音は脳の活動を活発にするので静かでくらい部屋でじっとしているか、目や耳をタオルで覆い外部刺激を遮断する。

・ コーヒーは血管収縮作用があるので嫌いでなければ飲んでみる。

日常の心がけとしては良い睡眠がとれるような工夫をすることが片頭痛を発症させない一番効果のあることなので努力してみて下さい。

 

 

 

一覧へ