坐骨神経痛|横浜市中区石川町、全身整体、整体療術院 やか

電話 045-681-6119電話 045-681-6119

院長の坐骨神経痛日記-3回目のブロック注射

2015年09月04日

いよいよ年末、3回目のブロック注射の日です。

2回目以降、今までの痛みが和らいできました。

痛みはまだ強いものの、夜も寝れるようになったし、家の中くらいなら我慢しながらですが歩くことは出来る様になりました。

 

そして、3回目のブロック注射で更に良くなることを期待し病院へ

 

「この1週間どんな具合でしたか?」

 

「1回目の注射後とは明らかに感じが違うように思えます」

「夜も寝れるようになったし、家の中なら歩けるようになりました」

 

「そうですか、それは良かったですね」

「では今日も同じブロック注射をしましょう」

 

「先生、2回目で効果が感じられるようになったのはどうしてでしょう?」

 

「1回目でも患部に少し効果は出ていると思いますよ。

 しかし、身体の痛みは脳が感じるのでそこには時間差が生じます。

 なので効果が無いように思われたのでしょう、

 ブロック注射は回数を重ねる毎にその効果がだんだん大きくなるはずです。

 但し、この注射は身体にはあまり良くないので数多くは出来ません、効果が芳しくない時にはまた違う場所にブロック注射をしてみます」

 

「わかりました、宜しくお願いいたします」

患部の回復と、痛みを感じる脳、へ~ そこに時間差があるのかと思いつつ

少し躊躇しましたが、聞いておこうと思い

「先生、年末年始になるのですがお酒は呑んでもいいですか?」

チョット良くなるとこんなことを聞くなんて、と思いつつ口から出てしまった言葉に後悔も・・・

 

「せっかくの年末年始だから少しならいいですよ」

 

良かった・・・

「有り難うございます」

なんてことを聞いてしまったのだろう、先生はなんと思ったかな?

 

そして、3回目のブロック注射を済ませると、また2回目とは違った感じが

 

自宅へ帰り、

 

「なんとなくいい感じになってきたから、何末年始にお酒を飲んでもいいか聞いてみたらいいって」

 

妻が

「何をしに病院へ行ったの?」

 

そうだよな~

「少しにしてね」

 

と、怒られながらも ”よしよし” と思いつつ何末年始の準備にとりかかりました。

まだたいした事は出来ませんが ・ ・ ・ つづく

 

 

 

一覧へ